1. 【知る】ニュース&トピックス
  2. 脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)
  3. 【狭窄症克服レシピ】鎮痛効果のクルクミンがとれる「カレーみそ汁」

【知る】ニュース&トピックス

【狭窄症克服レシピ】鎮痛効果のクルクミンがとれる「カレーみそ汁」

著者:勝野浩

ここでは、勝野浩先生おすすめのみそ汁の「狭窄症克服レシピ」を紹介!
紹介するのは「カレーみそ汁」です。

カレー粉に含まれるクルクミンには鎮痛作用があり、痛みタイプの間欠性跛行の人におすすめです。

●みそ汁の効果を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

材料(2人分)

●ダイコン … 100g
●ニンジン … 40g
●シメジ … 20g
●豚バラ薄切り肉 … 40g
●だし汁 … 300ml
●みそ … 大さじ1弱
●カレー粉 … 適量

作り方

①ダイコン、ニンジンはイチョウ切りに、シメジはほぐし豚肉は5cmの長さに切っておく。
②小鍋に半量のだし汁を注ぎ、ダイコンとニンジンを入れて火にかけ、煮立ったら豚肉を加え、出てきたアクをすくう。
③カレー粉小さじ1/5ほどを振り入れてまぜながら溶かし、均一に溶けたら残りのだし汁も加える。煮立ったら火を弱めてフタをし、3分ほど煮たらシメジも加える。
④みそを溶き入れ、火からおろしてお椀によそい、カレー粉少々を振る。

出典

koshiraku_006_web.jpg●脊柱管狭窄症克服マガジン 腰らく塾vol.6 2018年春号
・腰らく塾の情報はこちらから
http://wks.jp/publication/koshiraku/

・電子書籍は、こちらからご購入ください
Kindle(amazon)の電子書籍ページ

●脊柱管狭窄症をいちから知りたい方は、ぜひ下の記事をご覧ください。



脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)の記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!しよう