1. 【知る】ニュース&トピックス
  2. 脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)
  3. 【狭窄症克服レシピ】タマネギと牛スジ煮込み

【知る】ニュース&トピックス

【狭窄症克服レシピ】タマネギと牛スジ煮込み

著者:勝野 浩

ここでは、勝野浩先生おすすめの「ケルセチン」を多く含んだタマネギを使った「狭窄症克服レシピ」を紹介!
腰部脊柱管狭窄症の人におすすめしたい、「鎮痛作用」と「筋骨増強効果」のあるケルセチンを積極的にとりましょう!!

今回紹介するのは、「タマネギと牛スジ煮込み」です。
牛スジ肉に含まれるエラスチンは靭帯を若々しく保つ栄養として注目されていて、タマネギとの組み合わせ抜群です。

タマネギに含まれるケルセチンなどについては、以下の記事をご覧ください。
【狭窄症克服レシピ】筋肉と骨を強める特効成分[ケルセチン]たっぷりタマネギ絶品レシピ

材料(2人分)

●タマネギ … 1/2個
●水 … 2L
●酒 … 100ml
●牛スジ肉 … 300g
●コンニャク … 1/2枚
●ショウガ … 1片

(A)
みりん・しょうゆ … 各大さじ3
●だし汁 … 200ml
●万能ネギ … 適量

作り方

①鍋に1Lの湯をわかしたら酒50ml分を加え、ひと口大に切った牛スジ肉を5分ほどゆでて水で洗う。
②①の鍋に水1Lを再び注いだら、①の牛スジ肉と残りの酒、薄切りにしたショウガを加えてさらに1時間ほど弱火で煮る。
③(A)を加えて30分ほど煮たら、くし切りにしたタマネギと食べやすい大きさに薄切りにしたコンニャクを加え、さらに20~30分煮たら器に盛り、小口に切った万能ネギを散らす。

出典

腰らく塾_Vol.4_表1(epub).jpg●脊柱管狭窄症克服マガジン 腰らく塾vol.4 2017年秋号
http://wks.jp/koshiraku004/
著者:勝野 浩

●脊柱管狭窄症をいちから知りたい方は、ぜひ下の記事をご覧ください。


脊柱管狭窄症おすすめレシピ(食べ物)の記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!しよう