1. 【知る】ニュース&トピックス
  2. コラム
  3. 5月27日「背骨の日」に背骨コンディショニング協会がチャリティイベントを開催

【知る】ニュース&トピックス

5月27日「背骨の日」に背骨コンディショニング協会がチャリティイベントを開催

脊柱管狭窄症ひろば編集部

脊柱管狭窄症ひろばでも絶賛公開中の「背骨コンディショニング」。
脊柱管狭窄症による腰痛・坐骨神経痛などを解消し、30万人以上が実践する本サイトでも大好評の体操プログラムです。
その背骨コンディショニングを広める活動をしている「背骨コンディショニング協会」が2018年5月27日(日)に、全国でチャリティーイベントを開催することが決まりました!
ぜひ、この機会にみなさんも参加してみてはいかがでしょうか。

●背骨コンディショニングについては、以下の記事でくわしく解説しています。

なんで5月27日が「背骨の日」なの?

5月27日が「背骨の日」となったのは、2016年のこと(日本記念日協会認定)。
では、なぜ5月27日かというと、それは背骨全体の骨の数にちなんだもの。
まずは下の図をご覧ください。
001.png
背骨を構成する、腰椎・胸椎・頚椎は小さな骨が集まってできています。
この数を数えると腰椎が5個、胸椎が12個、頚椎が7個の骨からできていて、5・12・7の数字になります。
そこで……
002.png

と、1を/(スラッシュ)に変換すると、5/27つまり5月27日となるわけですね。

これまで2000名以上がチャリティイベントに参加

背骨の日が制定された2016年、翌年の2017年に、背骨コンディショニングのチャリティーイベントを行い多くの参加者が集まりました。(上の写真は2017年の様子)
(2016年:全国46カ所開催。一般参加者900名。参加インストラクター100名。2017年:全国43カ所開催。一般参加者1200名。参加インストラクター167名)

背骨コンディショニング協会より

我々背骨コンディショニング協会は、
「世界の貧困、困っている人の気持ちになり、世界の貧困と困っている人と共に生きる事を覚える。」
を目的に掲げ
また協会員一人一人が協会理念である
「自分を愛するように隣の人、特にまず弱きを覚えている人の気持ちになる」
を自らの理念に据えて活動致します。

今年も全国でチャリティーイベントを開催予定!

背骨コンディショニング協会は、来る2018年5月27日(日)に全国各地で体操教室や体験会などのチャリティーイベント(参加費募金制)を開催する予定です。
みなさんもぜひ、この機会に背骨コンディショニングの指導を受けてみてはいかがでしょうか。

お近くのイベントをお探しのさいは以下のリンクからご確認ください。(背骨コンディショニング協会のホームページにジャンプします)

●背骨の日・2018開催会場
07_08_003.png
https://www.sebone-c.org/sebone-day/

※募金で集まった寄付金はワールド・ビジョン・ジャパンにより、(活動はこちらより確認できます。https://www.worldvision.jp/about/sp_index.html)
皆様の善意を必要としている世界の子供たちのもとへ届けられます。


●脊柱管狭窄症をいちから知りたい方は、ぜひ下の記事をご覧ください。


【知る】ニュース&トピックス

この記事が気に入ったらいいね!しよう